パンに混ぜても、ケーキにしてもジャムにしても美味しいアプリコット。では、燻したらどうでしょう。というわけで本日は「アプリコット」編です。

sponsor

 

 

無添加のアプリコットは黒に近い色をしています。

よく見かける鮮やかなオレンジ色のものは漂白したものです。

体に悪いものをたくさん食べるくせに

以前に痛い目に合っているので、アプリコットだけは気にしてしまうのです。

好きなあまり、エジプトに行った際に食べ過ぎてしまい

お腹を壊したことがありまして。

何事もほどほどにしないといけないなと学んだわけですが

その時に食べた4人が4人ともお腹を壊したので

食べ出したら止まらない

魅力的すぎる食材なのだと思っています。

ですので、せめてもの無添加をチョイス。

さて、多くの人を惹きつけるアプリコットを燻していきましょう。

予想では、色は変わらないだろうなということだけです。

サクラチップを一掴み。

中火で煙が出るまで2分程度。

弱火に切り替えて10分燻しました。

その後、落ち着かせるため30分寝かせて

いざオープン。

予想通りに色は変化がありません。

香りはバッチリと付いています。

持った瞬間、中は柔らかさがそのままであることがわかりました。

少し齧ってみました。

おお!!

変な苦味も無く、これは美味しい。

しかも、しっかりと燻されているので

少しでも満足できる味になっていました。

ちょっと、つまんではお酒というのも合いそうです。

これはいいですねー。

かなりの時間をかけて食べました。

じっくり味わいたくなるアプリコットに変身していました。

きっと、このままジャムにしてもパンに混ぜてもケーキにしても

少し大人向けのご褒美になりそうです。

益々、アプリコットが好きになるという。


Posted by:suimon39

水紋のように、日々静かに広がる楽しみを味わいます。建築、本、美術館、映画、カメラ、グルメが好きです。

コメントを残す