日々食べているものに変化が欲しくなりました。納豆を燻したら合うのでしょうか。ということで、本日は「納豆」編です。

sponsor

 

 

納豆は2日に1度は食べているほど、馴染みがあるのですが

生卵を入れたり、キムチを入れたりして

飽きないようにしてきましたが

それも何周もしてしまい、新たなものを求めていました。

そこで、燻製です。

納豆の燻製について開始前に考えたこととして

先に粘り気を出しておくのか、何に入れて燻すのか。

すぐに食べられないので、その時間で何を料理するかなどでした。

まず、粘り気に関しては

燻した後でも粘り気が出ると信じてパックから出し

クッキングシートに乗せました。

サクラチップを一掴み。

中火で煙が出るまで2分程度

その後弱火に切り替えて7分燻しました。

しばらく寝かしている間に

味噌汁、目玉焼き、大量のサラダを作りました。

質素な朝食の出来上がりです。

さて、全てが揃ったところで

燻製器の蓋をオープン。

色の変化はありませんが

香りは付いていることを確認し

お皿に移しました。

普段、パックで混ぜているので何だか新鮮です。

心配していた粘り気もちゃんと出すことが出来ました。

ちなみに定番の「おかめ納豆」を使用していますよ。

さて、お味は。

これは!美味しいです。合います。

正直、洗い物が増えたりするので

やや手間に感じますが

美味しいのでまたやりたいと思える味でした。

お皿に乗っているだけで気分が上がりますしね。

しっかりと朝食を取りたいときに

是非お勧めします。


Posted by:suimon39

水紋のように、日々静かに広がる楽しみを味わいます。建築、本、美術館、映画、カメラ、グルメが好きです。

コメントを残す