以前に甘いもので失敗!?(詳しくはマシュマロ編へ)しているので、今回は解けない、乾燥している、好きな味ということで燻製の食材を決定しました。本日は「ラムネ」編です。

sponsor

 

好きなラムネはいくつかあるのですが、

今回は、無印良品の「ソーダミックスラムネ」

or

西友の「みなさまのお墨付きフルーツラムネ」しようと決めていたのですが

無印に行った際に買い忘れたこともあり、

フルーツラムネにしました。

ラムネは硬いですし、乾いているので燻製向きの気がします。

甘いものでの成功があるのかもしれないと期待値が上がります。

一つだけ不安要素があるとしたら

マシュマロもラムネも

コンスターチが関わっていること。

マシュマロはコンスターチで型をとります。

ラムネはそのもの自体にコンスターチを混ぜます。

使い方が全然違いますね。これは大丈夫ですよね。きっと。

ということで、

さくらチップを一掴み。

クッキングシートに離しながらたくさん並べました。

その様子は見ているだけで楽しい気持ちになります。

さて、いつものように

中火で2分で煙が出たら、10分燻します。

湿気ってしまうかどうかで、悩んだのですが

20分間蓋をしたまま寝かせました。

いざ、オープン。

あれ???????

これは燻製されていますか?

と思うほど、見た目には差がありませんでした。

燻製の香りは付いていましたし、湿気っている様子もないので

ひとまず安心したところで、実食。

正直に書きます。

燻製をする意味を全く感じません。

なんと言いますか、燻製とラムネはどこまで行っても平行線という

関係性という感じで合っていませんでした。

コンスターチ関係の甘いものの二度目の失敗。。

失敗と感じたのは私だけで

美味しいと感じる方もいらっしゃると思います。

ただ、マシュマロほどの個性もなかったんですよね。

馴染んでいないというか、、とにかく平行線という感じでした。

こうなると、甘いものでの燻製のリベンジに燃えてきます。

次こそはです!


Posted by:suimon39

水紋のように、日々静かに広がる楽しみを味わいます。建築、本、美術館、映画、カメラ、グルメが好きです。

1 thought on “ お家で燻製。#17「ラムネ」編 ”

コメントを残す