基本オールドレンズが好きなのですが、これは友人の結婚式用に購入したものです。検討に検討を重ねた上に決めたので今ではすっかりお気に入りです。そんなわけで、本日は「TAMRON SP 90mm F/2.5 52BB」のお話です。

sponsor

 

レンズを買ってすぐ、いきなり友人の結婚式の撮影本番を迎えるのは

危険と判断し、湘南へ試し撮りに行きました。

別に式の写真を任されたわけではないのですが、出来ることなら

いい写真を撮ってプレゼントしたいと企んでいたわけです。

そこで手にした「TAMRON SP 90mm F/2.5 52BB」。

仕様はTAMRONのHPから抜粋。

  • マウント:アダプトール2
  • 焦点距離:90mm
  • 開放F値:2.5
  • レンズ構成:6群8枚
  • 最小絞り:32
  • 最短撮影距離:0.39m
  • 最大撮影倍率:1:2
  • フィルター径:55mm
  • フード:98FH
  • 重さ:456g
  • 最大径X全長:66.5mmx77.5mm
  • 価格:\53,000
  • 発売時期:1988
  • 製造終了:1996

決してオールドレンズとは呼べませんが、最新レンズではありません。

TAMRON SP 90mm F/2.5 52BB、湘南、富士山

大きさも重さもそこそこあります。普段使いにはどうかなと

思いましたが、その写りを確認した時に

これなら、目的を達成した後も使い続けると確信しました。

カメラは、はじめたばかりですし

オールドレンズしか使ってこなかったという

だいぶ偏った初心者中の初心者でしたが

毎日欠かさず写真を撮っていたので

このレンズがいいということだけはわかりました。

きっちりと写りながらも程よいボケ感。

オールドレンズ特有の味はないけれど、今回は

きっちりと綺麗に撮るということが最優先でしたので

このレンズに決めました。

TAMRON SP 90mm F/2.5 52BB、湘南、富士山

発色もコントラストもいい。

TAMRON SP 90mm F/2.5 52BB、湘南、富士山

質感も出る。

TAMRON SP 90mm F/2.5 52BB、湘南、富士山

TAMRON SP 90mm F/2.5 52BB、湘南、富士山

空気感も壊さない程度に伝えてくれる。

これにしてよかった。腕には全くの自信がありませんでしたし

何より当日集中して撮れるか不安でした。

新郎新婦共にずっと仲が良かったので

思い入れがありすぎで写真どころではなくなる可能性もある中、

いざ、本番です。

近くの料理から遠くの席まで綺麗に写せます。

新郎新婦は自分たちで決めた会場の花や食器など

忙しくて写せていない場合が多いと聞いていたので

その辺りもたくさん撮りました。

そして二人のいい表情も捉えることができたのです。

後日、改めてのお祝い時に写真も添えて贈ったところ

非常に喜んで貰えました。

我ながらいい写真でしたので。

ただ、腕はないので「TAMRON SP 90mm F/2.5 52BB」の

おかげだったことは間違えないです。

人に贈る大切な撮影時にぜひお試しいただきたいです。

きっと、応えてくれるレンズです。


Posted by:suimon39

水紋のように、日々静かに広がる楽しみを味わいます。建築、本、美術館、映画、カメラ、グルメが好きです。

コメントを残す