私は焼き鳥が好きで、月に10日は食べています。しかし、いつもの近くのお店なので、なかなか他で食べることはありませんでした。よっぽど美味しいところがあったら行きたいけど。と日頃言っていたら、ここおすすめだよ!とグルメな人がとあるお店に連れて行ってくれました。というわけで、本日は「やきとん玉や 目黒店」のお話です。

sponsor

 

目黒駅から徒歩4分。愛らしい看板を発見。

やきとん玉や 目黒店

薄々気が付いていたのですが、鳥ではなくぶたですね。

白モツの文字に期待は高まりつつ入店し、カウンター席へ。

まずはセンマイ刺し。

大好物なのです。あれば間違えなく頼んでいるのですが

センマイ刺しが美味しければ、

他も美味しいという自分なりの説がありまして

ここのは新鮮でとても美味しかったです。

やきとん玉や 目黒店

飲み物はガリハイ(¥440)にしました。

実は、飲んだことがなかったのです。

西にそういう飲み方があるというのは聞いていたのですが

なかなか置いてあるお店がなかったので、見つけ次第迷わず注文。

甘酸っぱくて、これはイケマス。

色もほのかに春らしく気持ちも上がります。

そこへ、間髪入れず名物の玉やの煮込み(520円)が到着。

見るからに美味しそうで、写真を撮り忘れましたが

濃すぎず程よい味付けで、食べておくべき逸品でした。

いよいよ、やきとんへ。

入店してから感じていたのですが、店員さんが明るくて

配慮も気持ち良いんですよね。

もう、これが一番のおすすめポイントなのですが

会話しながら注文を決めているという実感が持てます。

やきとんの盛り合わせは(税込170円×4本)

ガツ・コブクロ・ナンコツ・カシラ・レバー・ハツ・タン・シロ

の中から3種選べるのですが

ここは店員さんにお任せにしました。タレか塩も適したものでお願いしました。

トップの写真にあるシロとレバーがタレです。

レバー!何でしょうかこのレバーは。

パサパサ感が一切ないしっとりとしていて

臭みも一切ない。美味しいです。

私は結構正直な方なので、おすすめしてくれた人をがっかりさせたくないけど

思ってないことは言えないしなぁという心配をしていましたが

完全な取り越し苦労でした。

美味しい、もっと食べたいと思ったところで

カシラとハツが塩でやってきました。

からし付き。

やきとん玉や 目黒店

カシラはからしを付けずそのまま。

返しも柔らかくて良い弾力でした。

ハツはからしを付けて。

もともと、焼き鳥も塩しか食べないのですが

これは本当に塩が合います。そのものの味を

しっかりと噛み締めながら旨味に浸ることが出来る一本でした。

一つ一つが大きいので、お腹が一杯になってしまいましたが

レバーをもう一度食べたいと後ろ髪を引かれながら、お店を後にしました。

そうそう、店内に懐かしい方がいらっしゃいましたよ。

やきとん玉や 目黒店

昭和レトロなキャラ。「アンクルトリス」

そこかしこにいてお茶目な演出でした。

ぶたの小さな置物もたくさんありましたし、

何だか都会であることを忘れて、ほっと出来るお店でしたね。

また、いつか訪れたいと思います。

やきとん玉や 目黒店


Posted by:suimon39

水紋のように、日々静かに広がる楽しみを味わいます。建築、本、美術館、映画、カメラ、グルメが好きです。

コメントを残す