表参道のGYREで落合陽一さんの個展が開催されています。必ず行こうと決めていて、遂に先日行ってきました。期待以上でしたので本日は「落合陽一 、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」のお話です。

sponsor

 

皆さんは、Digital Nature(デジタルネイチャー)という言葉を聞いたことはありますか?

私は、2015年に落合陽一さんの「魔法の世紀」という本で知ったのですが、

それ以来すっかりと虜になっています。

聞きなれない方もいらっしゃると思いますので

誤解のないようにサイトから抜粋しました。

「落合陽一准教授が主宰するデジタルネイチャー推進戦略研究基盤は,ユビキタスコンピューティングの先に「計算機自然(Digital Nature)」の到来を見据えています.計算機自然では,人と機械,物質世界(Material World)と実質世界(Virtual World)の間に,今までの工業化社会よりも多様な未来の形が起こりうると考えられます.本研究室は,そういった物質性と実質性の間で,計算機応用のもたらす様々な選択肢を想定し,それらを計算機科学的に実装することで,産業・学問・芸術に至る様々な問題解決に挑戦し,人・計算機・自然における新たな文化的価値の創成を目指します.」

 

人と機械、物質と実装の分断された間を曖昧にしてしまうほどの

ものを作り出し、可視化し、それらを応用していくことで

新しく多様な世界を開いて問題解決をすること。と私は捉えています。

もうコレだけで、ワクワクゾクゾクしてしまうのですが、

落合さんの作品は実際に目にした方が、言葉を重ねるより

ずっといいと思います。百聞は一見にしかず。というやつなのです。

GYREの「落合陽一 、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」は

新作4点を含む15点が展示してあり、写真撮影は全て可能です。

今まで、一つ一つの展示を各所で見てきた人にとっては

贅沢すぎて、無料であることが最も不思議と思うほど

素晴らしいものばかり。

見るのがはじめての作品であれば

既視感ゼロの見たことのない世界が広がっています。

今回はトップ写真の作品が目的でした。

落合陽一、個展

会場に着いたら右側にある展示も見逃さないでください。

割と気がつかずに出て行ってしまっている方が多いように感じましたので。

全てを書いてしまうと楽しみが減ってしまう気もしますので

たった、二つに絞ってお伝えします。

まずは、茨城県北芸術祭でも大人気でした「コロイドディスプレイ」から。

落合陽一、個展

通常シャボン玉の膜には像を投影できませんが、

コレは膜に超音波をあてて表面にさざ波を立てることで投影しています。

その儚さが蝶の羽ばたきのようで実に美しいです。

敢えて動画は入れませんので、ぜひその眼で確かめてください。

早くも紹介する作品は次が最後です。その間に色々ありますからね。

全てじっくりと見て楽しんでください。

「Levitrope(レビトロープ)」

6個金属ボールが空中に静止浮遊した状態でゆっくりと公転していきます。

無重力運動彫刻というものです。

この作品は写り込みがあるので、外での展示などでは

天気などにより二度と見ることができない自然と呼応するアートとしても魅力がありました。

今回は室内ですが、色が次々と変わる中での展示ですので

人工的ではありますが、自然のように目まぐるしく変わる

景色のようで面白かったです。

7秒動画→落合陽一、個展、Levitrope

この浮遊感。今回もファーストインプレッションから変わらず、感動を覚えました。

一見、コレらの作品だけを見ていると

単に面白いことをしている人と思ってしまうかもしれませんが、

落合陽一さんは知れば知るほどすごい方でして。

機械と人に垣根を持たず考えるということが

全てにおいてだと思われ

それは健常だとか障害だとか(落合さんは障害という言葉を使いませんが

わかりやすく書いています。)

そんなことも飛び越えてフラットに捉える方なのだと思います。

多様性を受け入れ、解決していく。

元介護士として、介護業界に新たな風を入れてくださるのではないかという

期待もしています。

今は建築的目線で見ていますが、建築も多様性の受け入れがテーマですので

通づるところがたくさんあり、本などで影響を受けています。

ぜひ、展示のみならず本も手にしてみてください。

きっと、変わりゆく未来に

不安ではなくワクワクとした期待が広がると思います。

「落合陽一 、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」
期間:2018年4月20日(金 )〜6月28日(木)
時間:11:00〜20:00
会場:EYE OF GYRE 東京都渋谷区神宮前5-10-1
観覧料:無料
展示作品:全15作品


Posted by:suimon39

水紋のように、日々静かに広がる楽しみを味わいます。建築、本、美術館、映画、カメラ、グルメが好きです。

コメントを残す