よく晴れた日は気持ちの良い美術館へ。以前から行ってみたかった山本理顕設計の美術館へ友人と行ってきました。本日は「横須賀美術館」のお話です。

sponsor

 

 

横須賀美術館へのアクセスは電車の場合、

東京・横浜方面からは、品川駅もしくは横浜駅から京浜急行線で

逗子・鎌倉・藤沢など神奈川県西部からは、JR横須賀線がオススメです。

バス停「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」から徒歩2分の場所にあります。

横須賀美術館

ガラスと二層になった壁が見えてきます。

横須賀美術館

着いて早々に向かったのがイタリアンレストラン。

ランチセット¥1300にしました。

横須賀美術館

味もいいですが、青い海を望みならが風を感じつつの食事は格別でした。

腹ごしらえも済んだところで、いざ鑑賞へ。

料金ですが、常設展は310円。

企画展は企画により異なります。

今回は、展示が鉱物ということで建築のみならず

展示もしっかりと観てきました。(鉱物ファンです。)

横須賀美術館

横須賀美術館

様々な見せ方が出来る美術館ですね。

同じ展示物を下から見上げたり

上から見下げたりと多面的に捉えることが出来ます。

横須賀美術館

フィレットされたRの角が区切ることなく

境界を作ることなく包み込んでくれます。

横須賀美術館

円がガラスに映り込む様子も浮かび上がる

想像の世界のようで美しいです。

横須賀美術館

美術館内には図書室があります。

横須賀美術館

展示からは少し離れていて音が気にならない場所にありました。

選書が良いのでいつまでも居たくなりますよ。

近くにこんな図書館があったら毎日通いたくなります。

横須賀美術館

屋上広場は海が一望出来て、白い建築から眺めるのは

とても気持ちが良いです。

構造も見えるのが私としては嬉しかったです。

横須賀美術館

谷内六郎館もお忘れなく。全ての角が取れた

柔らかなタッチに和むと思います。

ラウンドの窓にも注目してみると可愛らしさに思わず笑顔になります。

横須賀美術館

よく晴れた穏やかな風の日に訪れてみてください。

気持ちも晴れやかになると思います。

横須賀美術館


Posted by:suimon39

水紋のように、日々静かに広がる楽しみを味わいます。建築、本、美術館、映画、カメラ、グルメが好きです。

コメントを残す